2022/12/10

凍結にご注意ください!

来週半ば頃から寒波の予報が出ています!

水道管等の凍結事故にご注意ください。

給湯器の凍結防止のためには、夜間、浴槽の給湯口または循環口の上5センチぐらいまで

湯水を張ったままにしておくことが有効です。

万が一、凍結してしまった場合は、無理に解消しようとすると配管や機器を傷める原因と

なってしまいます。気温の上昇による自然解凍をお待ちになり、完全に解凍してから試運

転をし、異常がないかご確認ください。


NEWS一覧へ戻る